RSS
 

【南方派台湾老酒】台湾老酒10年◆日・中・台の技術・文化が集結◆

台湾10年

いいとこ取りの技術力!?
いいとこ取りの技術力!?

もともとは日本酒や焼酎を製造しており、その後紹興から技術者がやってきて、
台湾ならではの工夫を凝らして出来たお酒です。

老酒を造る歴史としては50年くらいしか経っていないのにも関わらず、
世間に認められたのは、そうした背景があったからかもしれません。

歴史が浅いからこそ、製造方法も独自に開発しており、
陶器で出来た酒瓶で寝かしたりしているのです。

日本も認めた水
日本も認めた水

日本統治下だった1917年に日本の杜氏が埔里の水が、
お酒を造るのに良いと思い、日本酒を製造しました。
こうして出来た万寿酒は昭和天皇にも献上するほど良いお酒だったそうです。
それほど、美味しい水と技術があるのです。

味わい

独特の風味は、台湾老酒としてその地位を確立するにふさわしい味わいです。
苦・辛・渋のバランスの良さはやはり紹興酒では味わえず、 米麹を使った台湾老酒ならではといったところでしょうか。

アルコール度数も17.5度と高めです。
当店で扱っている中国酒の中でも
1番の辛口です。
麦の香りが強くしっかりとした
味わいが人気です。

10年ものと比べると全体的に
優しい味わいですが、台湾らしさ
はしっかりと出ています。
こちらはアルコール度数が16.5度

飲み方
のみ方

ロック ★★★★★   常温 ★★★★★  熱燗 ★★★★★

しっかりとした味わいですのでロックや常温が良いのですが、
香りが強いので、熱燗にしてザラメを入れると飲みやすく感じると思います。

【生産地】台湾
【原料】糯米 麦麹 米麹
【型】半干型
【酒度】17.5度
【容量】600ml

【南方派台湾老酒】台湾老酒10年◆日・中・台の技術・文化が集結◆

価格:

1,300円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

フローチャートバナー