RSS
 

安心・激安の理由は

種類が豊富
中国全土のお酒を取り扱っているのは当店だけ!

何故他店には売っていないかというと
そもそも中国酒に関する情報が出回っていないからです。
美味しいかどうかも分からなかったんですね。

しかし!
私、店長自ら中国全土に足を運び、時にはバスで10時間揺れたりしながら
奥地の酒蔵へ出向き、数年掛けて交渉してきました。

他店は真似したくても、やりたくないでしょうし、私も正直もう二度と経験したくないような事もありました。

でも、美味しい中国酒を一人でも多くの人に知って欲しいのです。


とにかく安く
私が自ら現地に行っていますので、自分の舌で味と品質を確認してから
買付していますので、人件費なども掛かっていません。

また、間に商社が介入しているという事もありませんので、俗に言う
中間マージンがカット出来るので良いお酒が格安で販売出来るのです。

勿論、日本に無いからといって美味しくないお酒は購入しません。

中間マージン



品質管理
いくらお酒は腐らないからといっても、保存状態が悪ければ品質は変わってしまいます。

しっかり温度管理の出来る倉庫で保存していますので、美味しさを維持したままお届けします。

倉庫


ついに登場! 会員特典

会員登録

数量限定商品や先行販売などお得に買い物。

中国はまだまだ広い!

大きな近代的工場で造っている酒蔵さんもあれば、家族ぐるみで製造している小さな酒蔵さん
まで1000以上はあるであろう中国。

そんな中、店長が交渉の末に仕入れる事が出来たプレミアなお酒を会員の方のみに販売。

また、会員特別価格での販売商品など特典があります。

試飲会などのイベントを実施

実店舗にて会員の方に「本場の中国料理と共に味わう中国酒イベント」や
「飲み比べ全品中国酒!」「新商品の試飲会」など
今後、開催されるイベントにご招待します。

第一弾は・・・
すいません。まだ決まってません。

お土産のプレゼント

店長が中国に出張に行った際に、お土産を買ってきます。

個数に制限がありますが、お土産をプレゼントします。

第一弾は、中国の面白サイコロでした。

第二弾は、中国のアンティーク布でした。

第三弾は・・・まだ中国に出張に行ってません。

月に一度のメルマガ

月に一度、中国酒の知識から、どうでもいい話まで出来るだけ楽しく情報をお送りします。

内容は・・・
/珪ι覆筌ぅ戰鵐箸覆票鮹羯歙腓らのお知らせ
∋笋燭舛涼里蕕覆っ羚
C羚饉鬚里話

を配信しています。

流れ

飲食店や卸の方へ

卸販売

・難しいのはお酒の知識が必要な事!


メニューに珍しいお酒が載っているからといって、お客様がお酒を注文して
くれるかというと、まずしてくれません。
お客様にしてみれば、古越も塔牌も「紹興酒」という括りしかありません。
しかし、中国全土には紹興酒以外にも黄酒は沢山ありますし、何がどう違う
のかを説明できなければ中々、お酒の販売比率は上がらないと思います。

酒中旨仙では、店舗様向けにお酒の知識も提供いたします。



・メニュー作成もお手伝い


勿論、常にお客様に接客できれば良いですが、そうもいかないのが
難しいところです。
お客様が見て楽しめるように、しっかりメニューを作成しておく事が大切です。

※現在メニュー制作は一旦停止しております。再開しましたらまた告知致します。



・日本人に合うお酒は・・・

やはり、中国酒は様々な味わいがありますので個人によって好き嫌い
があります。

このお酒は、どんな料理に合うのか。
このお酒は、どんな人が好むのか。

など、しっかり実店舗のデータをとっていますので、
提案力にも自信があります



・他社より安いです。


殆どのお酒は当社でしか扱っていませんので、比較できませんが、
当社の場合は直接酒蔵と取引していますので、中間マージンが
発生していません。


他社が輸入をしたとしても、マージンが発生するので当社より
高くなるのは間違いありません。




お問い合わせは、お電話で・・・
「卸の件ですが・・・」と伝えていただければOKです。

03−6277−8005

お気軽にお問い合わせください。






よくある質問

【取扱商品について】

Q.何故90%以上の商品が酒中旨仙でしか取り扱っていないのですか?
A.そもそも中国酒=紹興酒と白酒以外はない!
 と思っている人が多いのかと思います。
 実際は中国全土に黄酒(老酒)はありますし、土地によって製造方法や原料も違うので味わいも違うのですが、製造しているところが山奥だったりして、まず見つけにくい事と、酒蔵さんに交渉してもスムーズに「いいですよ。」とはなりません。
酒蔵さんに許可をもらえても、結局輸入許可が降りないといけませんし、簡単に輸入できないというのが他社で取り扱わない理由かと思います。

Q.開封後はどのくらいで飲んだ方がよいですか?
A.なるべくお早めに。とツマラナイ回答ですいません。
 お酒なので腐ることはないですが、やはり酸化してしまうと味が変わってしまいますので、できれば1週間くらいを目安にしていただければと思います。冷蔵庫で保存すればもっとイケますよ。

Q.商品の開け方がわかりません。
A.商品の開け方については、紹興酒の開け方を参考にしてください。


【ご注文に関して】

Q.どのような支払い方法がありますか?
A.代金引換、銀行振込、クレジットカードでのお支払いがあります。

Q.メールが届かないのですが
A.申し訳ございません。お手数ですが
 ・メールアドレスは間違っていないか
 ・迷惑メールフォルダーに入っていないか
 ・他のメールは受信できるか
 をご確認いただき、それでも届いていないようでしたら
 さらにお手数ですが、お電話いただけますでしょうか。
 
Q.注文をキャンセル、または内容を変更したい
A.商品の発送前でしたら、キャンセルも内容変更も可能です。
 お電話いただくか、お問い合わせよりお願いいたします。

Q.電話での注文は出来ますか?
A.出来ますが、以下の理由でお薦めしておりません。
 1.クレジット決済ができない
 2.住所などの聞き取りミス
 3.不在で電話に出れない(事務所には1人しかいませんので。。。)

Q.領収書の発行はできますか?
A.出来ます。備考欄に領収書の発行と宛名を記入してください。 商品到着後に別途郵送いたします。
 時間差がありますがご了承ください。


【配送に関する質問】

Q.配送先・配送指定時間を変更したい
A.こちらも、商品発送前でしたら可能です。
 お手数ですが、お電話いただくか、お問い合わせよりご連絡ください。

Q.お届けはどのくらい掛かりますか?
A.事務所と倉庫が別のため、倉庫より配送しております。
 事務所→倉庫→クロネコヤマトというような流れでして、
 事務所には店長とWEB担当の門倉しかいないのと、倉庫も酒中旨仙専門のスタッフが1人で管理していますので、発送までに最速で2営業日とお考えください。
 土日祝日はお休みさせていただいてます。

 例)土日着を希望する場合
 水曜日の夜中に注文→事務所で確認が木曜日→倉庫で確認が木曜日の夜→金曜日発送→土曜日着

Q.海外へ届けてくれますか?

A.今のところ無理です。すいません。

Q.送料はいくらですか?
A.送料はお送り先によって異なります。
 詳しくは配送・送料についてをご確認ください。


【届いた商品に関して】

Q.返品・交換は出来ますか?
A.はい。未開封であれば返品・交換が可能です。
 お客様都合の場合は、送料はお客様のご負担となりますので
 ご了承ください。
 
 商品にキズが付いているなどの問題があった場合は、
 一度ご連絡いただき、着払いにて酒中旨仙に発送してください。
 
 尚、返品の場合の代金返却に関しては
 指定銀行口座へのお振込か、現金書留での郵送となります。
 なお、現金書留料金や振込手数料に関してはお客様負担となりますので、
商品代金と相殺した金額でお支払いいたします。

Q.注文したものと違う商品が届いたのですが

A.大変申し訳ございません。
 ご連絡いただいたあと、早急に手配させていただきますので
 電話かお問い合わせよりご連絡ください。


【その他の質問】


Q.営業時間は?

A.平日の10時から18時までとなっております。
 土日祝日はお休みです。

Q.メルマガを解除したいのですが
A.つまらなかったですか???
 申し訳ございません。確かに文章力がないと思っております。
 もう一ヶ月我慢していただけませんでしょうか?
 難しいようでしたらメルマガ解除より、お願いします。

Q.店長ってどんな人ですか?
A.ちょっと変わってます。
 中国で貿易関係の仕事をしてた際に、酒好きが生じてこの仕事に辿り着く訳ですが、一人で中国の酒蔵と何年も掛けて交渉するくらいですから忍耐力も半端なくあると思います。
 楽しいことや、新しいことが好きらしく、よく何か思いついては、フラ〜っと事務所から居なくなってしまいます。

旨仙流 黄酒の選び方 入門編

「紹興酒って年数が経っていればおいしいんでしょ?」
「老酒がいいんだよね?」
「陳年って書いてあればいい紹興酒なんだよね?」

紹興酒は日本酒同様、銘柄があります。銘柄によって味が異なるためこれらは一概にはアタリとはいえません。
そもそも紹興酒は黄酒の一種でしかないということを理解しなければなりません。中国酒=紹興酒のイメージが根付いている日本ではなかなか理解しづらいようです。

酒中旨仙では黄酒全般を扱っていますのでここでは「旨仙流中国酒の選び方」をお教えします。

紹興酒は好きですか?嫌いですか?
黄酒三大派


酒中旨仙で取り扱う黄酒は地方によって3つに分類できます。この質問の答えによって、大まかにおすすめできるお酒を判別することができます。

紹興酒が好きな方へ⇒江南派
紹興酒が好きな方は、まさに紹興市のある江南地域の黄酒がよいでしょう。この地域の黄酒の原料は糯米に麦麹を用いるのが特徴です。味わいは紹興酒系のものが多いため、紹興酒好きな方にはたまらない地域と言えます。
江南派でおすすめの黄酒は下記の3種類です。


黄中皇10年 女児紅10年 石庫門12年
紹興酒が苦手な方へ、曜綿派
紹興酒が苦手な方は、全く味の異なる中国酒をお試しください。地方が変われば原料や製法が変わり、味も全く変わります。 黍や黒糯米を用いる北方黄酒は爽やかな甘味や酸味のあるお酒やスモークの香りが強くする個性的なお酒があります。
北方派では入門編として下記2種類をおすすめします。


金朱鷺黒米酒 即墨老酒
紹興酒が苦手な方へ□容酳派
原料は基本的に糯米で江南派と同じですが、特殊な麹を用いるのが南方派。気温が高いため糖度やアルコール度数を高めて腐敗を防ぐ傾向があり、甘口のお酒が多いです。その甘味はポートワインを思わせるほど。ボトルごと冷やすとすっきりとして食中酒でもお楽しみ頂けます。
南方派でおすすめなのは下記2種類。


缸缸好 客家純宮 黒姜黄酒




いかがでしたでしょうか?ここでお伝えした方法はあくまで入門編としての選び方です。紹興酒は東西で風格が違ったり、同じ銘柄でもタイプの異なるお酒があったり、と流通量は数少ないながらもバリエーションは豊富です。
お酒選びでお困りの際はいつでもこちらからお気軽にご連絡ください。お好みに沿って、おすすめさせて頂きます。

送料無料キャンペーン

ご購入いただいた商品に感想を書いていただけると
送料が無料になるキャンペーン企画です。


送料無料キャンペーン


紹興酒熱燗器

紹興酒熱燗器

※こちらの商品は保温器であり、熱燗が作れるわけではありませんのでご注意ください。

販売価格や入荷時期は、後日発表致します。

お年玉プレゼント企画

この企画は終了しました。
抽選の結果は後日発表致します。

1月1日〜1月31日までに、購入していただいた方
抽選で2名の方にアンティーク上海土産をプレゼント!


上海で散歩中たまたま見つけた少数民族の雑貨店です。
店長の上海の酒蔵をめぐる旅を知りたい方はこちら

結構、観光地のお土産屋さんには、現代版のお土産用の物がたくさんありますが、
こちらのお店は、実際に使用している布やアンティーク布を取り扱ってる珍しい本物志向のお店です。
上海の民芸店


貴州出身の美人姉妹でお店をやっているそうです。
ちなみに写真に写っているのがお姉さん。
妹さんは、産休中らしいです。二人とも貴州出身の苗族だそうです。
店員さんはお姉さん

今回のお土産は、結構ふんぱつしましたよ!


【生命力を与えるアンティークテーブルクロス】

テーブルクロス
貴州省苗族ロウケツ染めで、元は、おんぶ紐でした。
これは現地の人が実際に使ったことがあります。
柄は、陰陽五行です。生命力を象徴しています。
※若干の使用感がございます。

【願いを叶える!?ブレスレット】
ミサンガ
雲南省のイー族(彝族)の刺繍で、元は、ベルトの一部分でしたが、ブレスレットになるのは、新しいデザインです。
柄はお花です。

【応募条件】
・会員登録してある方、もしくは「していただいた方」が条件です。

【発表】
・厳選なる抽選で、ホームページとメルマガにてお知らせします。
・2月上旬に発表予定です。


それでは、沢山のお買い上げお待ちしております。


中国地酒「黄酒」とは

紹興酒よりもなぜか知られていない、中国地酒「黄酒」。

流れ
日本で知られる「紹興酒」。
紹興酒が「黄酒」の一種というのは
あまり知られていません。


黄酒とは、中国で米などを原料に造られる醸造酒
日本で言えば清酒にあたる地酒です。
日本に日本酒があるように
中国にもその土地土地で造られる地酒があるのです。

ではなぜ国内には紹興酒だけが流通し
他の地方の中国地酒が出回らないか?
これは、中国地酒に関する情報自体が少なく
紹興酒以外の中国地酒が知られていないからです。

当店は、社長自ら中国全土に足を運び、
時には飛行機から乗り継ぎバスで
10時間揺られたりしながら
誰も踏み入れないような土地の酒蔵へと赴き、
年数をかけて、交渉してきたのです。

おいしく、面白い中国酒を一人でも多くの人に
知って頂きたい、一人でも多くの人に届けたい
という想いから、酒中旨仙が生まれたのです。

江南派、北方派、南方派。各地方によって全く異なる味わいと風格。

酒中旨仙では、黄酒を大まかに3つの地方に
分類しています。

紹興酒が代表の「江南派」
黍や黒糯米を用いた黄酒がある「北方派」
特殊な麹を用いて糖分を強く感じる黄酒が多い「南方派」

各地方によって味わい、風格など全く異なります。
流通量ではワインや日本酒に劣りますが
味のバリエーションは勝るとも劣らず。
ぜひ飲みくらべてみてください。

ボトルデザインもユニークで、贈り物としても
最適です。

千葉にある専門の倉庫で保管。高品質を保っています。

お酒は腐らないとはいえ、保存状態が悪ければ品質は劣化していきます。

しっかり温度管理の出来る倉庫で保存していますので、おいしさを維持したままお届けします。
流れ

直営店でも。他中国料理店様でも。

直営飲食店「黒猫夜」では中国酒の3種飲み比べセットなどで中国地酒を実際に楽しんで頂いております。

みなさまからは、「紹興酒は嫌いだったけど美味しいと初めて思った」
「こんなに面白いお酒があるなんて」「中国酒が好きになりました」など
多くのお客様の笑顔を見る事ができました。

そして、そのおいしさは他の中華料理店様からも好評をいただき
新たに様々な中華料理店様にご提供させて頂いております。

紹興酒はもちろん、今まで味わえなかった中国地酒「黄酒」のおいしさをぜひ体感してください。
流れ

会員プレゼント企画 第三弾

紹興酒 プレゼント

白酒『軍』

成都軍星酒業有限会社(元軍が成都長城川興醸造所を所持)は前世紀の70年代の初めに作られた、成都軍区農場経営部門全軍の規模の最大の醸造所です。

この場所は成都市の南西の近郊に位置して、かなり有名な酒郷です。

中国軍の酒、軍の中で美酒はすでに世紀末に行って大河の南北でよく売れています。

【酒度】52度  【容量】125ml


抽選で2名様にプレゼント

11月1日から11月30日までにご購入いただいた方から抽選で2名の方に

店長から中国土産、『軍』(白酒)をプレゼントいたします。


【対象期間】11月30日 23:59まで

【対象者】会員登録されている方で、11月1日から期間内にご購入していただいた方。

【発送】12月中旬より当選者の方へ発送させていただきます。

流れ

飲食店や店舗での紹興酒および中国酒の導入について

全国展開中
30秒で分かる旨仙のまとめ

日本で一番多くの(30品)中国酒を扱っています。

赤坂と六本木、銀座で飲食店『黒猫夜』を経営してます。
食べログでは☆4を獲得しています。

直接、酒蔵と取引していますので、価格が安いです。

『黒猫夜』でのお客様に喜んでいただける接客術
そのノウハウを惜しみなく公開しています。

中華で、お酒の評価が日本一高いお店です。

15秒で分かる中国酒のまとめ

紹興市で醸造したお酒を紹興酒と言います。

紹興酒が苦手な人も、お好みの中国酒が必ず見つかります。

黄酒は、中国全土で醸造されており、それぞれ原料が違うため
焼酎と同じように、個性があり
それは日本酒と比較にならない程です。

お客様の満足度は跳ね上がります。

和食や洋食には、日本酒やワインが豊富に用意されています。
ですが、中華だけは紹興酒しかないというのが今までの中華レストランでした。

その常識を変えれば、お客様の満足度は跳ね上がります。

素晴らしいの一言

紹興酒好きかも

紹興酒ってあんまり好きじゃなかったんですけど・・・

とことん好き

などなど
本当に沢山の方から満足の声をいただいております。

始めるにあたって7つのサービス
※現在下記のサービスは一時停止中です。
体制が整い次第、再開致しますのでもうしばらく
お待ちください。
・メニュー作成
・グラスや利き酒セットのご用意
・訪問コンサルティング
その1 試飲セットをご用意します。
紹興酒試飲
味が分からなければ意味がありません。
弊社で用意した試飲セットで味を確認してみてください。
その味の違いや奥深さに感動していただけるはずです。








その2 1本からご注文可能です。
置き場所に困る。という声も良く頂きます。
しかし、弊社は1本単位で注文可能なので安心です。
※ケースのみの商品もございます。
※ひと箱6本にしていただくと送料は無料です。

その3 メニューやPOPも制作します。
POPとメニュー お任せいただければ、メニューやPOPなど面倒な作業は全て
弊社で作成しますので楽チンです。
















その4 グラスや利き酒セットもご用意します。
利き酒を始めるのに最適なグラスはもちろん、ネームプレートも
ご用意します。

その5 マニュアルをご用意
中国酒に関しては、ネットでも情報がありません。
分かりやすい中国酒のマニュアルと、黒猫夜の接客術をまとめた
情報をプレゼントいたします。


その6 アフターフォローも万全
せっかく導入したのに、全く注文されない・・・
なんて事が無いように、導入後も他の店舗様の成功事例や
訪問コンサルティングなど、しっかりと二人三脚でお手伝い
致します。

その7 新商品も続々ご案内いたします。
まだまだ、中国には酒蔵は沢山あります。
簡単に仕入れることが出来ないのが中国酒ではありますが、
皆様のご期待に応えるべく、新商品を毎年導入出来るように
交渉してまいります! 



差別化が必要な現在の武器にしてください。

日本には、現在約6万軒の中華料理店があります。
早く中国酒を店舗に置けば、それだけ他店との差別化も出来ます。
実際に導入した店舗様からの喜びの声もご覧ください。

SANKOENさまの声
ホイトウさまの声
ホイトウさまの声
山岡さまの声
山岡さまの声

お問い合わせは、お電話で・・・
「卸の件ですが・・・」と伝えていただければOKです。

03−6277−8005

お気軽にお問い合わせください。